「ルパンの娘」のポスタービジュアルが公開!架空の世界観構築の裏に、とある人物デザイナーの存在

月から始まる深田恭子さん主演のドラマ「ルパンの娘」のポスタービジュアルが公開されました。

深田さんは泥棒スーツに身を包んだビジュアルです。

【公式】深田恭子主演!新木曜ドラマ「ルパンの娘」PR動画第1弾【7月11日スタート】

深田さん演じる泥棒一家の息子桜庭和馬を瀬戸康史さんが演じています。この桜庭和馬と真剣交際しながらついつい一家の泥棒の手助けをしてしまう同作。

架空の世界観構築を「人物デザイナー」がサポート

ちなみに深田さんが着ている泥棒スーツのデザインを手がけたのは人物デザイナー柘植伊佐夫氏です。

柘植氏は舞台・歌舞伎・映画・音楽など多岐に渡ってデザイン・スタイリングを担当してきた方です。

人物デザイナーって、聞き慣れない職業ですよね。ちょっとググってみました。

そしたら以下のような動画が。

柘植伊佐夫さんテレビ出演 2017.03.04

わりとひんぱんにTVなどで特集されている方のようです。

ファンタジーや歴史物など、ドラマに世界観が必要になってくることがありますよね。

その際、細かい部分にこだわることで臨場感が出てきます。

そういったディテールを、衣装などを通してデザインして、世界観の構築に一役買っている方なのかなと。上記のNHK特集動画を見てそんなふうに理解しました。

スーツの素材にこだわる。エナメル素材ではなくベルベットを採用

今回、スーツの素材にこだわったという柘植氏は特撮戦隊もののようなスーツとは異なる新たなイメージを作り上げたいと考えたようです。誰もが想像しやすいエナメル素材や皮の素材などを中心に置かずにあえてノスタルジック感を醸し出し光の反射で色合いが多少変化するベルベット素材を採用。

それぞれの衣装カラーには、華の衣装であるレッドカラーをまず決定し、そこを基準として他の役柄のカラーを選考したようです。

そして、ポスタービジュアルを公開しました。このポスターで着用されている泥棒のスーツはLの一族の華を追いかける桜庭和馬という構図となっています。このポスターには深田さんの他に渡部篤郎さん、どんぐりさん、栗原類さん、小沢真珠さんなどがそれぞれの役名でスーツを着てポーズを決めています。

瀬戸康史さんは今作のために筋力トレーニングを積み重ねおよそ10kgもの増量を行ったと言います。

来月のドラマも楽しみですね。

ぜひ観てみたいです。

コメント