【NMB48】私の推しメンだった山本彩さん【さや姉】

読者の皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今回は個人について書きたいと思います。

私の推しメンでもある山本彩さんです。

2018年7月30日山本彩卒業発表

すでに卒業されてますが書かせてください。

NMB48 と AKB48 を兼任していた山本彩さん

山本彩さんは大阪で活躍するNMB48の元メンバーで結成当初からグループを支えていました。

AKB48も兼任していました。

現在は卒業しソロで活躍していますがグループ在籍時から歌唱力やダンスに定評がありソロになってもそれは変わらずあります。

愛称はさや姉と呼ばれ155.5cmと小柄であります。

NMB48に入る前のバンド「MAD CATZ」時代

NMB48に入る前は姉と一緒に音楽スクールに入校しました。

05年には社名にちなんだバンド名smile2Guysに3人一緒に加入します。

その後、バンドでメジャーデビューを果たし楽曲がアニメのテーマソングになるなど売れ行きは上々でした。このタイミングでバンド名を「MAD CATZ」に改名します。

当時はスーパー女子中学生バンドと呼ばれ「SAYAKA」という名前でギターandボーカルを担当していました。

MAD CATZ大阪城live_vol.1

バンドは今とはまた違う形を取っておりそれぞれ楽器演奏+3人でリレーボーカルという形式でした。

カップリング曲もCMに起用され同時にイメージガールも務めていました。

09年レーベルを移籍後、初シングルを発売し、そのカップリング曲では作詞を担当しました。

京都にある女子高に進学し2年時には生徒会長を務めた実績もあります。

09年惜しまれながらバンドは解散となりました。

NMB48に加入、そして中心的存在へ

以降NMB48に加入し中心的存在になります。

10年、雑誌に載っていたオーディションを受け見事合格しメンバー入りを果たしました。

同年10月東京秋祭りというイベントに1期生研究生としてお披露目され、代表で挨拶しこれからを述べました。

その後吉本新喜劇の舞台上に渡辺美優紀さん、小笠原茉由さんと共にNMB48メンバーとして初めて出演しました。

12月AKB48の全国握手会イベントでNMB48第1期生研究生メンバー25名の1人してサプライズ公演を行い、「会いたかった」「NMB48」を披露しました。

11年1月NMB48劇場こけら落としでNMB481期生のみ公演が行われたがその選抜メンバーに16名のうちの1人として劇場公演デビューとNMB48のキャプテンに就任する事が発表されました。

1期生研究生25名の16人に選ばれたうちの1人としてチームNのメンバーに選出されました。

4月にAKB4821枚目シングルに渡辺美優紀さんと共に初めて選抜に選ばれました。

NMB48からの卒業を発表~現在まで

18年7月NMB48全国ツアー内で卒業を発表しました。

同年10月自身卒業シングル僕だって泣いちゃうよが発売されます。

同月自身卒業公演が開催されました。

11月NMB48劇場で卒業特別公演ここにだって天使はいるを開催し翌日の卒業公演をもってNMB48を卒業しましたが引き続き音楽活動はソロで行います。

 

今回は山本彩さんについてご紹介しました。

卒業する間に長年グループを引っ張って来てくださいました。

私はAKB48を好きになった時から姉妹グループにも注目していたので山本彩さんがグループの中心に常に立っていることは知っていましたし歌唱力もスゴく最初聞いた時はあまりの上手さにびっくりしましたが小柄な上にダンスも人一倍上手でした。

なのでみなさんの推しメンの中にも居たら役立ててほしい情報になれたらいいなと思います。

コメント