漬物は乳酸菌が多い!ヨーグルトよりも良質な植物性乳酸菌が豊富

腸活/菌活で乳酸菌をとる時、実はヨーグルトよりももっと良いものがある

理栄養士をされている圓尾和紀 という方の番組で動画の時間が6:42になります。
まず乳酸菌の多い食べ物としてヨーグルトを挙げられていますが
それ以外に含まれているものとして漬物(糠漬け)を挙げられています。

ちなみに乳酸菌にはタイプが2種類あり、ヨーグルトは動物性で野菜等の糠漬けや
漬物は植物性の乳酸菌になるそうです。

また乳酸菌自体はこの植物性の方がより強いそうです。

さらにヨーグルトのCMで良く生きた乳酸菌が腸へ届くといった言葉をよく聞きますが生きた乳酸菌はヨーグルトよりも漬物の方が多く含まれているそうです。圓尾さん自身もヨーグルトはほぼ食べずに漬物を取るようにしているそうです。

ヨーグルトは日本人が口にするようになってから歴史も浅いです。一方、漬物は100年以上も前から食べられている、日本人の口に合うというのも理由として挙げられています。

見た感想としては乳酸菌には動物性と植物性があり、乳酸菌のイメージがかなり強いヨーグルトよりも漬物の方が多いというのは意外でした。ただ日本人の口にあう、昔からなじみがあるという
説明には非常に共感を覚えました。圓尾さんの説明も分かりやすく説得力がある良い番組だと思いました。

コメント