坂口良子さん長女の二世タレント、坂口杏里さんが現在の胸中を告白。テレビ番組「ザ・ノンフィクション」で。

女優の坂口良子さんの娘坂口杏里さんが昨年9月に自◯を図っていたと報道されました。

「坂口杏里の芸能界復帰までの道のり」ダイジェスト

芸能界復帰を目指す坂口杏里さんがテレビ番組「ザ・ノンフィクション」に出演し、胸中を告白しました。

杏里さんは2013年に亡くなった女優坂口良子さんの長女で二世タレントとして活躍していましたがキャバクラのホステス、セクシー女優などに転身し現在は音楽活動をしています。

番組では2018年9月杏里さんが自身に密着していた本作の番組ディレクターに自◯を図ったことを連絡してきた様子が紹介されましたが泣きながらディレクターに電話をしてこう言ったのだそう。

「一応、遺書書いたんだけど。本当に結構ガチで◯のうと思って。ドライヤーの線で首をキツく縛ってやっぱ息が出来ないわけ。口からと鼻から血がバーッと出て」と。

自◯を図った自身のさまを報告したそう。

その時の理由を「なんか、ふと、もう」と説明し、送られて来た遺書には「私は強い人間じゃないので、このようなことしか出来ませんでした。」と書かれていたといいます。

坂口杏里さんは一時期とても素直で明るい印象をお持ちだなとテレビに出る度思っていましたがそこには壮絶な人生があったんですね。

早期復活を心待ちにしたいと思います。

コメント