夏バテの頭痛に効く漢方とは?緊張型と片頭痛型、2つのタイプ別に紹介

"頭痛"に効く漢方薬と、いいね!のツボを教えて下さい! by堀口和彦先生

痛になると、痛みに気を取られて、目の前のことに集中できないですよね。

今の季節だと、夏バテで頭痛の症状が出る人もいるみたいですね。

そういうわけで、今回は漢方に詳しい堀口和彦先生による、頭痛に効く漢方薬の詳しい説明動画を紹介します。

頭痛も緊張型と片頭痛型に分かれているので、タイプ別に分かれて効果のある漢方薬を教えてくださいます。

私自身が冷えが強く夏や冬になると頭痛に悩まされていたのですが、漢方的に言うと血管が拡張することによる片頭痛タイプと分かったので三叉神経に作用する漢方薬をとることが効果的と分かりました。

具体的にいうと当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)は、体を温め熱をつくるのを手助けしてくれます。手足など末梢を温めるとともに、体の内部にもはたらき、冷えによる諸症状を改善する効果がある漢方薬だそうです。

末梢神経が冷えやすく自律神経が弱い片頭痛タイプは血の流れが滞っている人に多いです。なので血の巡りをよくする漢方を続けて取ることが効果的との事でした。堀口先生による大変分かりやすい動画でした。

コメント