【占い好き】にとっての「断捨離」。一般の人とはちょっと違ったメリットとデメリット

みなさん占いは信じますか?

女性に特に占いが好きな人は多いかもしれませんね。

占いと一口に言ってもいろんな種類があります。

占い師に直接みてもらったり、本で運気などをチェックしたりすることもできます。

またタロット占いや生年月日で運勢を導き出すもの、オーラなどをみてもらうものもありますよね。

様々なアドバイスを得られるのですが、その中でよく言われるのがものを手放すというもの。

使い込んだものなどを捨てることで新たな出会いなどを呼び込むというのは聞いたことがあるかもしれません。

そこで今回は占い好きが断捨離をすることのメリットやデメリットについてみていきましょう。

占い好きにとっての「断捨離」 一般の人とはちょっと違ったメリット

占いが好きな人に多い特徴で挙げられるのは物事を素直に受け入れてしまいやすい人。

素直で人を疑うことのない人に多いですね。

また占いを頼りたい!という時ってなんらかのストレスやトラブルを抱えている人が多いのではないでしょうか。

そんな人にとって断捨離をすることは大きなメリットがあります。

それは現在、本当に必要なものはなんなのか?ということを考えることで「今」に集中できることです。

誰だって未来に不安はあるもの。

ただ「今」と向き合うことで人より幸福な人生が歩めるのではないでしょうか。

占い好きにとっての「断捨離」 一般の人とはちょっと違ったデメリット

しかし断捨離、つまり必要なものを見直しそれ以外は捨ててしまういうことには注意点やデメリットもあります。特に占い好きの方は気をつけてほしいことがあります。それは断捨離依存というものです。あまり聞いたことがないかもしれませんが、実は断捨離をするうちにだんだん捨てることが快感になり、必要なものまでも捨ててしまうほど 依存してしまう人がいるんです。これは何かに没頭してしまいやすい人に多いと言われ、占いを信じすぎてしまうようなタイプの人は気をつけた方が良いです。あくまでものを捨てるというのが目的ではなく、今必要なものはなんなのかを考えることが大切なことです。本来の目的を見失い、ものを捨てれば幸せになるなどというような間違った解釈をしてしまわないようにしましょうね。

占い好きにとっての「断捨離」 まとめ

いかがでしたか?家の中を片付けることで気分もスッキリするはずです。

時には必要なものとそうではないものを見直すという習慣も必要ですよね。

ただし今回挙げたように、いくら断捨離で運気が上がるとはいえ、のめり込みすぎは良くありません。

運気は自分の気持ちからなるもの。

何かをすれば物事の全てがうまう行くなんていうことはないんです。

それをしっかり頭に入れておきながら、時には必要ないものは捨て、出来るだけものを溜め込みすぎないように心がけていきましょう!

コメント